居宅介護支援事業所「ケアプラン 手をつな号」OPEN!: 介護事業部

2013/02/01

本日2月1日、弊社介護事業部の新規事業として、居宅介護支援事業所「ケアプラン 手をつな号」をオープンいたしました。

居宅介護支援事業(通称、ケアマネ事務所)の中心は、ケアマネージャーの作る介護計画です。
ケアマネージャーは、いわば街の介護よろず相談のアドバイザーであり、介護の現場では指揮者の役割を担っています。

手をつな号の基本理念である《その街の安心安全の拠点となる》という考えに、中心となる指揮者が加わることで、より一層、利用者さま・ご家族さま・地域のみなさまのお役に立てるようになることを嬉しく思い、日々、努力、精進してまいります。どうぞよろしくお願いします。

(介護事業部スタッフ一同)

ページトップへ