米国SSI社破砕機

アメリカNO.1の実績が示す、SSI独自のテクノロジー

SSIシュレッディングシステムズは、世界中で2000台以上の納入実績を誇る全米ナンバーワンの破砕機のメーカーです。特許技術と低速&高トルク・デザインコンセプトを駆使して、豊富な種類の高品質のシュレッダーを製造しています。
弊社では、主にタイヤのダウンサイジングの用途に最適な、2軸破砕機を取り扱っています。

SSI社の破砕機の特徴

1ACLS: カッターロッキングシステム(SSI 特許)
粉砕時、45トンの力でカッターとスペーサーを密着させ続け、カッター性能を著しく向上させます。これは一般的なクランプナット方式では非常に困難です。
このシステムは、単に刃やシャフトの寿命を長く保つだけでなく、シャフトー装置全体のゆがみをなくし、装置にかかるストレスを軽減させます。また、シャフトの部分に異物が入り込んでしまうことも防ぐため、刃の交換が容易です。
2SSP:衝撃保護装置/過負荷保護装置(SSI 特許)
破砕することが困難な異物が破砕質に入ってしまった場合、破砕機は自動的に逆回転し、正解点は突然停止するため、破砕質(シャフト/カッター)に大きなダメージを及ぼします。SSIの破砕機には、トルク制限継ぎ手(クラッチのような装置)を滑らせて、その衝撃を遮断/軽減する「対衝撃保護装置/過負荷保護装置(SSP)」が装備されています。
3スマートドライブ
コンバーターの働きで、選択的な速度制御と作業トルクにおける指導電圧の低減を実現。また、電動でありながら油圧機能と同じ効力が得られるにもかかわらず、油、フィルター、ホースなどが不要なため、省スペース設計が可能かつメンテナンスが容易です。
4モノカッター
ピースカッターに比べ制約がなく取り扱いの容易な、モノカッターを搭載。廃棄物の性質、形状、混合具合を見て最適な金属材料、刃の形状、表面硬装、熱処理等を用意し、お客様に最適なプランをご提案します。
ページトップへ