カッティング方法

カッティング方法

木工用ジグソーや10/12インチの卓上丸ノコ(切断機)で簡単にカットできます。
自由なデザインをつくることも容易にできます。

◎推奨ブレード:  
・ジグソーブレード  木工用ブレード: 山数(1インチあたり)5~6(Bosh 木工用 T101D / T144Dなど)
・卓上丸ノコ 10インチ: 歯数24(マキタ LS1040F / RYOBI TS-225など)

12インチ: 歯数20~30(日立 C12LDHなど)
  *カーバイドチップ(テフロンなどコーティング加工された歯の使用をお薦めします)
ムービーガイド

基本的なブロックとグリッドのカット方法

4”x8”ブロックのカット方法
ジグソー/12”卓上丸ノコを使用

ブロック単体を縦半分にカットする標準的な方法です。
  • ブロックの背面と角をぴったり固定してカットしてください。
  • 12インチ卓上丸ノコがない場合は、10インチでも代用できます。半分にカットしたり、また様々な角度からのカットも一回でできます。

16”x16”グリッドのカット方法
10”卓上丸ノコとジグソー両方を使用

卓上丸ノコとジグソーの両方を使ってカットする方法です。
  • はじめに卓上丸ノコで両サイドからカットし、カットできていない部分をジグソーで仕上げます。
  • ジグソー使用時は、グリッドの断面を作業台の端に平行に沿わせて固定してカットしてください。

16”x16”グリッドのカット方法
12”卓上丸ノコを使用

12インチの卓上丸ノコを使用すれば、両サイドからたった2回のカットでよりスピーディーにグリッドをカットできます。

応用篇(ジグソー:6amp以上/ブレード:木工用5-6歯/inch 使用)

カーブのカット方法
ジグソーを使用

既にブロックをグリッドにインストールしたあとに、曲線を直接カットする方法です。
  • グリッドにブロックをしっかりと固定し、必ず平らなところで作業を行ってください。
  • ジグゾーの歯の長さをブロックの高さに調節し、グリッド本体を切り落とさないように注意してください。
  • 曲面に接するブロック同士がぴったりと接するように、あとからインストールするブロックは1個ずつ正確にカットしてください。

直線のカットの応用
ジグソーを使用

既にブロックをグリッドにインストールしたあとに、直線と屈曲したラインを直接カットする方法です。
  • グリッドにブロックをしっかりと固定し、必ず平らなところで作業を行ってください。
  • ジグゾーの歯の長さをブロックの高さに調節し、グリッド本体を切り落とさないように注意してください。
  • 曲面に接するブロック同士がぴったりと接するように、あとからインストールするブロックは1個ずつ正確にカットしてください。

ブロック単体のカーブと穴あけ
ジグソーを使用

ブロック単体のカーブカットと穴をあける方法です。
  • 固定器具を使用し、ブロックの背面とサイドをぴったりと固定して作業を行ってください。
  • 穴をあける際は、片側の側面から切り込み、少しずつカットしてください。(いきなり真ん中から切り込まないように)
ページトップへ