介護事業部

地域とともに創造する―介護の社会化を目指して

日本は、4人に1人が65歳以上という、人類史上類を見ない超高齢化社会に突入しました。この人類にとっての未体験時代を迎えるにあたって、日本は先進的な超高齢化社会モデルとして世界から大きな注目を集めています。
介護とは、高齢者一人一人に寄り添い共に歩んでいくこと―私たちは、介護事業を、誠実と真心の精神という、まさに私どもグローバルの企業理念を実践するにふさわしいフィールドであると位置づけています。
私たちが目指す介護は、介護を受ける側も介護するスタッフも、ともに「いい今」を創造し共有することでありたいと願っています。お一人おひとりのご希望に添った、かつ地域密着型の介護を目標に、通所介護を始めとした施設運営や介護用品の取扱いなどを通して、「介護の社会化」の一助を担って行きたいと思っています。

事業内容
ページトップへ